吉祥寺のクラフトビールならP2B Haus (ピーツービーハウス)

吉祥寺のクラフトビールならP2B Haus (ピーツービーハウス)

クラフトビールアーカイブ
京都醸造
有終甘美 (NIGHTCAP) (Belgian Tripel)

有終甘美 (NIGHTCAP) (Belgian Tripel)
ブルワリー 京都醸造 (京都)
ABV 9% / IBU 35
P2B Haus スタッフからの紹介コメント
爽やかな柑橘と酵母由来の華やかな香りが広がるベルギースタイルのビール!白胡椒をアクセントとして使用しており、ほんのりスパイシーなニュアンスが感じられます。モルトの柔らかな甘みと柑橘果皮のようなじんわりとくる苦味がバランスよく、厚みのある味わいです!
シェア:X

P2B Haus で飲めたとき

ブルワリーからのビールの紹介コメント

今宵のフィナーレは、柑橘ホップと白胡椒がアクセントになった黄金色のトリペルで 【味わいの特徴】 淡色ながらモルトやアルコール度数からくる厚みのあるボディにベルギー酵母とノーブルホップがもたらす華やかさやスパイス感を含んだ柑橘のニュアンス。少しの白胡椒が全体のキャラクターに奥行きを与える。 【相性の良い食事】 ローズマリーバターで焼いたジャガイモのロースト、山椒を効かせた秋鱧の白焼き、柚子風味の豚の角煮 【名前の由来】 終わりのない日はない。 最高だった日も、なんかイマイチだった日も、夜になればゆっくりと幕が引かれ、終わりを迎える。 その暮れゆく一日をとっておきのビールで”美味しく”締める。終わり良ければすべて良し、という紋切型言葉があるように、美味しさという正義をもって、どんな一日でも綺麗に締めてしまうビール。 今日は黄金色のベルジャントリペルで美味しいフィナーレを! 【醸造家の声】 昨年に続きふたたび醸造することになったトリペル。前回と同じ様にベースはクラシックな味わいを意識しました。 今年のバージョンはアロマホップに変更を加えたのと、昨年はアクセントの柑橘香にみかんピールを使用しましたが今年はその代わりに少量の白胡椒を加える事にしました。もともとベルジャン酵母の特徴の1つであるスパイシーさが挙げられます。この部分に白胡椒を重ねながらベルジャン酵母やホップからくる柑橘感に奥行きを出す事を狙いました。発酵途中から想像以上にビールの味わいに馴染んで溶け込み、探せばほんのりと白胡椒のフレーバーを感じることができますが、その多くは柑橘のワタや果皮のような味わいを支える働きをし、裏方としてなかなか満足のいく仕事をしています。
「本日のクラフトビール」に戻る
© 2020 / P2B Haus Kichijoji (ピーツービーハウス)
プライバシーポリシー