吉祥寺のクラフトビールならP2B Haus (ピーツービーハウス)

吉祥寺のクラフトビールならP2B Haus (ピーツービーハウス)

クラフトビールアーカイブ
忽布古丹
Tripical Parade (トリピカル・パレード) (New England IPA)

Tripical Parade (トリピカル・パレード) (New England IPA)
ブルワリー 忽布古丹 (上富良野)
ABV 7.5% / IBU 40
P2B Haus スタッフからの紹介コメント
忽布古丹醸造の直営店「Tap Room BEER KOTAN」さんの3周年ビール!ダンクでグラッシーな鮮烈なフレーバーの中に桃のような香りも感じられます。トロッとしたマウスフィールで、ホップ感を存分に味わえるビールです!
シェア:X

P2B Haus で飲めたとき

ブルワリーからのビールの紹介コメント

直営店「Tap Room BEER KOTAN」の3周年を記念してNew England IPAを醸造しました。 これまでも、オープン記念には【LOVE PARADE-Triple Dry Hopped IPA-】、1周年記念には【STARLIGHT PARADE-New England IPA-】、2周年記念には【Afternoon Parade-New England Double IPA-】と、ホップの強く効いたものを作ってきました。 今回の3周年記念は直営店スタッフの要望により、「アルコール度数を少し下げて、ミディアムボディで、桃っぽいトロピカルヘイジー系」との依頼でしたが、原材料の調達までの期間が短く、工場にあるホップでなんとか要望に応える必要がありました。 桃のキャラクターを強く持つ「HBC431」の在庫はわずかだったためその効果は限定的かもしれません。代替ホップとして、モザイクやストラタをメインにトロピカルな味わいを表現しました。 これらのホップは同時に、ダンクや草っぽいフレーバーも兼ね備えているため、仕上がりは「桃」というより圧倒的に「草」っぽい印象です。 さらに、今回もホップの使用量の1/3を上富良野町産ホップで占めています。カスケードホップ由来の柑橘や草っぽさがかなり溶け込んでいます。年度によって異なる表情もありますが、忽布古丹醸造オリジナルの品種で「白桃感」のあるホップがいるため、いつの日かそのホップでヘイジー系が醸せたら嬉しいですね。また、アルコール度数を下げるとボディ感もが落ち過ぎてしまう可能性もあるため、そこはRaw Aleの手法を採用して補うことができたと思います。昨年まで手元にはなかったオプションです。 私たちは国産原材料の可能性を信じて、ローカルへの理解を深め、世界との距離感を推し量ってきました。世界はローカルの集合体です。私たちは自分たちのアイデンティティを大切にし、自分たちにしかできない方法でこれからもローカルに根差し、多くの人に喜ばれるビールを醸していきたいと考えております。その発信基地でもある直営店「Tap Room BEER KOTAN」をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
「本日のクラフトビール」に戻る
© 2020 / P2B Haus Kichijoji (ピーツービーハウス)
プライバシーポリシー