吉祥寺のクラフトビールならP2B Haus (ピーツービーハウス)

吉祥寺のクラフトビールならP2B Haus (ピーツービーハウス)

クラフトビールアーカイブ
京都醸造
場外乱闘 (RINGSIDE BATTLE) (Double IPA)

場外乱闘 (RINGSIDE BATTLE) (Double IPA)
ブルワリー 京都醸造 (京都)
ABV 7.5% / IBU 88
ホップ構成 Columbus, Chinook, Centennial, Cascade, Crystal
P2B Haus スタッフからの紹介コメント
シャープな飲み口と濃い柑橘感のあるクラシックなダブルIPA!C系ホップを中心につくられ、グレープフルーツなどの柑橘香に加え、ややダンクでグラッシーさがあり、ガツンとくる苦味がクセになります!
シェア:X

P2B Haus で飲めたとき

ブルワリーからのビールの紹介コメント

シャープな柑橘系ホップにしっかりとした苦みとキレのあるクラシックなダブルIPA 【味わいの特徴】 C系ホップを中心にシャープな柑橘、ダンキ―でしっかり苦くキレのあるクラシックなIPAを彷彿とする懐かしくも飲み飽きない味わい 【相性の良い食事】 ローディットフライ、ハラペーニョピクルスたっぷりホットドック、ツナキャセロール 【名前の由来】 シリーズ外で偶発的に起こる特別限定醸造。それはまるで場外で突如起こるインシデント。 太陽のようなまばゆいライトが落ち、全ての出来事が明々白々になるリング上から外に飛び出すと一転、そこはルールも審判も存在しない暗黒の領域。リング外に落とされたレスラーにパイプ椅子を振りかざす悪役レスラー。予定調和と知りつつも固唾を飲んで見守る観衆の緊張感や興奮も最高潮に! 【醸造家の声】 クラシックな味わい。クラフトビールを飲み始めた頃に衝撃を受けたIPA。今では様々な派生や造成がなされそのバリエーションの多さには目を見張るものがあります。今回は予期せぬ事態により翌日に控えた仕込みを急遽変更しないといけなくなり、「ならば」と思いたち心に留まったのはダブルIPAでした。 懐古主義ではなく懐古趣味も持つ私たちはIPAに使われるホップでもオールドスクールで活躍してきたC系ホップの力を借り、シャープで濃い柑橘感、ダンクを内包するグラッシーさ、しっかりした苦味を意識した味わいを目指す事にしました。 都合上モルティに振れなかった部分はいくつかのモルトを合わせる事でカバー、アルコール度数と相まって適度なボディを作れたことでC系ホップの良さを活かせた造りになったかと思います
「本日のクラフトビール」に戻る
© 2020 / P2B Haus Kichijoji (ピーツービーハウス)
プライバシーポリシー