吉祥寺のクラフトビールならP2B Haus (ピーツービーハウス)

吉祥寺のクラフトビールならP2B Haus (ピーツービーハウス)

クラフトビールアーカイブ
京都醸造
摘麦 (TSUMUGI) (Belgian Strong Wheat Ale)

摘麦 (TSUMUGI) (Belgian Strong Wheat Ale)
ブルワリー 京都醸造 (京都)
ABV 8% / IBU 37
ホップ構成 Mandarina Bavaria, Cascade
P2B Haus スタッフからの紹介コメント
小麦からくる滑らかな口当たり、ベルジャン酵母による重厚なフルーツ感、ホップが生む柑橘やブドウのキャラクターが合わさったウィートエール。適度なボディでキレのある後味、温度変化による味の移ろいも楽しめます!
シェア:X

P2B Haus で飲めたとき

ブルワリーからのビールの紹介コメント

小麦のコクとホップ&ベルジャン酵母の個性が重なり、メロウなフルーツ感を奏でるウィートエール 【味わいの特徴】 小麦からくる滑らかな口当たりに度数やベルジャン酵母由来の複雑なアロマが層になって感じられる。 【相性の良い食事】 オレンジのコンフィチュールで食べるクレームダンジュ、熟成の効いたコンテチーズ、北京ダック 【名前の由来】 夕暮れ時、遠くでゆっくりと家路を急ぐトラクターを眺めながら、長い一日の労働を労う最高の一杯。どこまでもつづく穀倉地帯を赤く染める太陽は、今年も多くの恵みを我々にもたらしてくれた。金色の麦の穂が波打って揺れる風景は、この世でもっとも美しく、そして安心感を与えてくれる風景だ、としみじみ感じながら傾けるウィートエールに今日も私は満たされる。 【醸造家の声】 今回は紡シリーズのフィナーレを飾るベルジャンストロングウィートエール。同じベルジャンでも慣れ親しんだハウス酵母ではなく、よりメロウでどっしりとした香りが特徴的な酵母を採用し、そこに特殊な醸造方法をとりいれ、より重厚なフルーツ感を持ちながらもベルジャンらしいキレもある味わいを目指しました。 さらにMandarina BavariaとCascadeといった2種類のホップが生む柑橘やグレープのようなキャラクターを合わせ、適度なボディに滑らかな口当たり、香りはフルーツのジャムやベルジャン特有の熟した果実の複雑さがありながらも後味は軽くキレのある仕上がりになりました。また温度変化による味わいの移ろいも楽しんでもらえる、この季節にぴったりなウィートエールです。
「本日のクラフトビール」に戻る
© 2020 / P2B Haus Kichijoji (ピーツービーハウス)
プライバシーポリシー